サイトマップ
LANGUAGE

個人情報保護について

渋谷マークシティ
個人情報保護ポリシー

  • 個人情報保護方針
  • 個人情報保護法に基づく
    公表事項
  • 保有個人データ
    及び利用目的
  • 保有個人データに関する
    開示等のご請求手続き

個人情報保護方針

株式会社渋谷マークシティ(以下「当社」といいます。)は、当社がお預かりするお客様の個人情報の重要性を認識し、責任をもって保護するため、以下の取組みを推進いたします。

(法令等の遵守)

1.
当社は、個人情報の保護に関して適用される法令、ガイドライン等を遵守いたします。

(社内体制)

2.
当社は、個人情報の取扱いに関して、必要な社内規程類を策定するとともに、管理者、取扱者を配置する等組織を整備し、個人情報保護を遵守する体制を構築いたします。

(個人情報の収集)

3.
当社は、お客様の個人情報の収集にあたっては、その利用目的を明示し、ご承諾をいただいたうえで、その目的達成に必要な範囲内で収集いたします。

(個人情報の利用)

4.
当社は、お客様の個人情報の利用については、あらかじめ明示した利用目的の範囲内でのみ利用することとし、その目的を超えた利用はいたしません。

(個人情報の適正管理)

5.
当社は、お客様の個人情報を正確かつ最新の状態に保つよう、適切な処置を講じます。
又、お客様の個人情報を厳重に管理し、不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏洩等に対する予防措置及び安全対策を講じます。

(委託先の監督)

6.
当社は、お客様の個人情報の一部又は全部について、第三者に処理等を委託する場合は、当該第三者に対し、お客様の個人情報を厳重に管理することを義務付け、監督いたします。

(第三者提供の制限)

7.
当社は、法令に基づく場合を除き、お客様の個人情報をお客様の同意を得ることなく、第三者に提供、開示いたしません。

(社内教育)

8.
当社は、従業員に対する個人情報保護についての教育を行い、その内容を社内に周知徹底いたします。

(個人情報の開示、訂正等)

9.
当社は、お客様からお預かりしている個人情報について、お客様から開示、訂正及び削除等のご希望があった場合には、合理的かつ必要な範囲内で速やかに対応いたします。

(継続的改善)

10.
当社は、個人情報の取扱いについて、継続的に見直し、その改善に努めます。
株式会社渋谷マークシティ 代表取締役社長 和田博之

個人情報保護法に基づく公表事項

当社の保有する個人情報に関し、「個人情報の保護に関する法律(以下「法」といいます。)」で公表等を義務付けられている事項について以下のとおりお知らせいたします。

Ⅰ.個人情報取扱事業者の名称

株式会社渋谷マークシティ

Ⅱ.個人情報を取得する際の利用目的の公表等に関する事項 (法第18条第1項)

お客様から直接書面に記載された個人情報を取得する場合は、その都度利用目的を明示させていただきます。それ以外で個人情報を直接又は間接的に取得する場合は、取得した際に利用目的を通知させていただきます。

Ⅲ.当社の保有個人データ及び利用目的(法第24条第1項)

当社の「保有個人データ」及びその利用目的(法第18条第4項第1号から第3号までの場合を除く。)は、次のとおりです。
A .アンケート、懸賞等への応募者名簿及びメールマガジン会員名簿
・商品、サービス、イベント等に関する情報の提供
・当施設の利用状況の把握及び市場調査(個人が特定できない形式で使用します。)
B .テナント、お取引先等との契約書及び関連書類等
・契約内容の確認及び契約管理等
C .テナント、お取引先等の代表者及びご担当者連絡先
・請求書、各種通知等の発送
・緊急時等を含む各種連絡
D .商業テナント従業員に関する各種届出書
・従業員登録、在籍状況の把握、従業員研修及び緊急時等の連絡
E .遺失物管理記録、委託業務報告書及び事故報告書
・ご本人への連絡
・経緯の記録及び社内での情報共有

Ⅳ.開示等のご請求に関する手続き(法第29条)

1 .開示等のご請求の対象となる保有個人データの特定について
開示等(開示、訂正、利用停止等)のご請求にあたっては、対象となる保有個人データを特定してください。
なお、次の(1)から(3)までの個人情報は、開示等の対象としておりませんので、あらかじめご了承ください。
(1)保有個人データに該当しないもの
ア 他者作成の名簿等当社にそのデータについての開示等の権限のないもの
イ 6か月以内に確実に消去されるもの
(2)法第25条の規定により開示等の対象としないもの
ア 開示することで本人又は第三者の権利利益を侵害するおそれのあるもの
イ 開示することで当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれのあるもの
ウ 開示することが他の法令に違反することとなるもの
(3)その他、法令等に定めるもの
2 .開示等のご請求先
開示等をご請求される場合は、所定の請求書に本人確認のために必要な書類及び開示手数料
(1件につき500円。開示のご請求の場合のみ。現金又は郵便為替)を同封の上、下記宛に郵送にてご請求ください。
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号
渋谷マークシティ ウェスト 11F
株式会社渋谷マークシティ 個人情報管理者 宛
3 .開示等のご請求に際してご提出いただく書面等
(1)
ご本人が開示等のご請求を行う場合
下記アの開示等の請求書をダウンロードしたあと印刷していただき、所定の事項をご記入及びご本人の署名押印の上、本人確認のための書類(下記イ)を同封し、上記の当社「個人情報管理者」宛にご郵送ください。
※ 請求書類は当社所定の様式に限るものとし、それ以外の書式では一切お受けいたしません。
※ 直接ご来社いただいてのご照会、ご請求はお受けいたしかねます。
※ 開示等のご請求に際してご提出いただいた書面等(本人確認のための書類を含みます。)は、ご返却いたしません。
ア .
開示等の請求書(PDF)
上記請求書に必要事項の未記入、誤植又は不鮮明な箇所があった場合、その他記載の不備により手続きができない場合は、その旨当社から請求書にご記入いただいたご連絡絡先にご連絡申し上げます。又、ご連絡から2週間以内に再度のご提出がない場(未着の場合を含みます。)は、開示等のご請求がなかったものとして対応させていただきますので、あらかじめご了承ください。

イ .
本人確認のための書類
以下のいずれかの1点のコピーを同封してください。
なお、いずれもご本人のお名前、ご住所の記載のある部分のコピーをお願いします。
・運転免許証 ・パスポート ・各種保険の被保険者証(診療録部分は不要です。)
・住民基本台帳カード ・戸籍抄本(住所、氏名等の必要事項のみ)
・住民票の写し(住所、氏名等の必要事項のみ)・年金手帳

(2)
代理人による開示等の請求の場合
開示等のご請求をする方がご本人の法定代理人又はご本人が委任した代理人である場合は、上記(1)アの請求書に加えて、下記アの申告書又はイの委任状をご同封ください。
ア . 法定代理人の場合

 
(ア)
未成年者の法定代理人の場合
当社所定の申告書(PDF)1通
 (ダウンロードし、印刷してご利用ください。)
・ 法定代理権があることを確認するための書類
 本人の親権者の場合 本人及び法定代理人の関係が記載された住民票1通
 本人の未成年後見人の場合 本人及び法定代理人の関係が記載された住民票1通
・ 未成年者の法定代理人本人であることを確認するため書類
 (上記3(1)イと同様)一式

(イ)
成年被後見人の法定代理人の場合
当社所定の申告書(PDF)1通
 (ダウンロードし、印刷してご利用ください。)
・ 後見人を選任する旨の家事審判書謄本1通
・ 成年被後見人の法定代理人本人であることを確認するため書類
 (上記3(1)イと同様)一式

イ . 委任による代理人の場合
    
当社所定の申告書(PDF)1通
 (ダウンロードし、印刷してご利用ください。)
・ 代理人本人であることを確認するための書類
 (上記3(1)イと同様)一式
4 .開示等のご請求に対する回答方法等
3(1)アの請求書に記載していただいたご住所あてに、簡易書留郵便にて書面で回答させていただきます。
開示等のご請求に関して取得した個人情報は、開示等のご請求に必要な範囲のみで取扱います。
ご提出いただいた本人確認のための書類は、開示等のご請求に対する回答が終了した後、遅滞なく適切な方法で破棄させていただきます。
5 .保有個人データの不開示について
次の場合は、不開示とさせていただきます。不開示を決定した場合は、その旨理由を付してご通知いたします。
なお、不開示の場合も所定の手数料をいただきます。
  • 請求書に記載されている住所、本人確認のための書類に記載されている住所、当社の登録住所が一致しないときなど本人からのご請求であることが確認できない場合
  • 代理人によるご請求に際して、代理権が確認できない場合
  • 所定の請求書類に不備があった場合
  • 開示の求めの対象が「保有個人データ」に該当しない場合
  • 本人又は第三者の生命、身体、財産その他権利利益を害するおそれがある場合
  • 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • 他の法令に抵触するおそれがある場合